シャトレーゼガトーキングダムサッポロ 安く泊まる方法あり 攻略法 楽しみ方

シャトレーゼガトーキングダムサッポロ 北海道内旅行
スポンサーリンク

シャトレーゼガトーキングダムサッポロ の楽しみ方をご紹介

自宅から一番近いプール付ホテルなので、何度も利用させて頂いています。

お得な予約方法

まず、お得な宿泊について

色々調べた結果、国内ホテルはだいたい楽天トラベルが最安値になる事が多いです。

また、2021年1月16日から予定されていた サッポロ冬割の対象ホテルでもあるので、延期にはなりましたが、2月8日以降 割引が始まれば、

1人6000円以上の宿泊プランで5000円引きでさらに2000円商品券がつきます。

なんと、大人二人で12000円のプランだと 2000円の支払いで、4000円分の商品券がもらえます。

料金によっては、ただで泊まる以上のお得さです。

我が家でも夏割りの時に利用させてもらいました。

お部屋

25m²のツインルームです。

シングルベッド2つと、デスクと冷蔵庫などです。子連れだとちょっと狭いですね。

デラックスツインルームがおすすめです。

デラックスだと38m²あるので、子供が走り回ったり、買ってきた物を食べたりするスペースもあり、ゆったりできます。

8階だったので、 景色は結構良いです。


プール 温泉

営業時間

プールの営業時間は 10:00~21:00

温泉の営業時間は  10:00~23:00

宿泊客は13:00からプール温泉利用でき、

宿泊日は何度でも再入場できます。

チェックアウト日は、1度のみ入場可能です。

やっぱり翌日もプールは行ってから帰りたいので、うれしいサービスですね。

プール温泉の利用方法

ちょっと最初勝手がわからないと、右往左往してしまうので、解説

プール温泉棟は、宿泊棟とは別の棟で、連絡通路を通って行きます。

まず、靴を宿泊者用と書いた靴箱(便利な場所にある。鍵付き無料)に入れて、靴箱の鍵を受付に渡します。

受付で、宿泊の時にもらうプール入場券を渡すと、今度は着替えロッカーの鍵とタオルをもらいます。(男女別 一人一つ)

ここで、自由に持って行ける館内着と、ぬれた物を入れるビニール袋をもらいます。

そして、ハンガーに掛けてある、館内バッグ(無料)を借りると、後々便利です。

プールに行く場合

2階に移動して、ロッカーの鍵に書いてある番号のロッカーに着替えを入れます。

水着に着替えて、階段で1階のプールに行きます。

水着の脱水機は2階ロッカー室の入り口から見て右手の化粧コーナーの所にあります。

見つけにくいです。

温泉に行く場合

2階に移動後、貴重品等はロッカーの鍵に書いてある番号のロッカーにいれ、館内着に着替えて階段で3階へ行くと温泉です。

休憩所、漫画、キッズスペース、ご飯を食べるところは3階の温泉からでられます。

プールの内容

屋外プール

(7月から8月の期間限定)夜はライトアップ 

流れるプール(100cm) 25mプール  深さいろいろなバナナプール

温水ジャグジー(かなり暖かい)

屋内プール

幼児プール(15cm)小さなすべり台とボールたくさん

キッズプール(55cm)冬は温度低め

ジャンボプール(100cm)

リラックスプール温水(100cm)

ジャグジープール熱い(100cm)

バブルプール(有料200円)泡発生機で大量の泡が出てきて楽しい 土日のみ

スライダー乗り放題 身長120cm以上から

          平日中学生以上400円小学生以下300円

          土日中学生以上600円小学生以下400円

食事

我が家が訪れたときは、

コロナの影響で、夜も朝もビュッフェ1カ所のみの営業でした。

吹き抜けの開放的な空間で、椰子の木があり、リゾート気分を味わえます。

種類が少なめでしたが、カニがあったり、ジビエ(鹿)料理があったり、北海道ならではのお料理がありました。

また、子供向けに 小さなケーキを作るプチイベントやインスタポイントも用意されて、夜はライトアップもされて雰囲気は良かったです。

 

その他

食事やお部屋はシンプルですが、プールを思いっきり楽しみたいなら、ばっちりのホテルです。平日はかなり空いていて、たっぷり遊べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました