【2022年】全国旅行支援でお得 子連れで初沖縄 ルネッサンスリゾートオキナワのメリット・デメリット お得に予約する方法も 

沖縄旅行
スポンサーリンク

沖縄大好きで、我が子が1歳の頃から10回近く訪れてます。

すてきなホテルがたくさんあり、本当迷ってしまいますが、子連れで沖縄初めてで、どのホテルにしていいかわからない人に、最適なルネッサンスリゾート沖縄の5つのメリット、2つのデメリットをお伝えします。

メリット

立地が良い

沖縄は、小さな島というイメージで、空港から北部の人気ナンバーワン観光施設美ら海水族館まで、気軽に往復できると考えがちですが、実際は、南部に宿泊すると片道2時間 混雑している水族館で2時間 食事1時間 合計7時間も拘束されて、貴重な旅行の一日が丸ごとつぶれてしまいます。

ルネッサンスリゾート沖縄の場所は 

那覇空港から50分ほど 美ら海水族館まで1時間と、ほぼ中央に位置していて、いろいろな観光地にだいたい1時間以内で到着できます。午前中に出発したら、お昼ご飯に帰ってくることも可能です。

もし、旅行慣れしていなく、小さな子供を連れて行く場合、絶対的におすすめなのは、那覇空港近くに1泊することです。長距離移動すると、大人でも、寝ていただけなのにすごく疲れます。小さな子供はなおさら。

また、楽しみのホテルに、夜遅くに到着しても、ほぼ寝るだけで、翌日のアクティビティの予約なども取れない為 ちょっともったいない気がします。

那覇空港周辺でおすすめホテルは、サザンビーチホテルです。

雨の日も楽しめる

エメラルドグリーンの海とぎらぎらの太陽をイメージして 沖縄のホテルを予約するのですが、行ってみたら、雨だったり台風だったり、ホテルが悪いと、何もできずに帰ってきてしまうことになりかねません。

ルネッサンスリゾートだと、屋内プールがあり、スライダーも付いているので、ちょっと大きな子供でも大満足。また、下記のアクティビティをやったり、ビュッフェレストランをはしごして、食を楽しむというてもあります。

また、観光施設の多い恩納村に位置しているので、まわりに観光施設はたくさんあります。

特に、小さな子供にお勧めは、

沖縄こどもの国 - Okinawa Zoo & Museum
楽しみながら学べる!体験できる!沖縄こどもの国 琉球弧の生き物をはじめとし日本そして世界の野生動物を展示する動物園と、チルドレンズミュージアムであるワンダーミュージアムとの複合体験施設です。

屋内の科学館的なものがあったり、工作コーナーがあったり、授乳室やおむつ替えスペース あかちゃんが遊べるソフトブロックのコーナーもあり、沖縄感は味わえませんが、雨の日に楽しく遊べます。

ネオパークオキナワ|みて、ふれて、ワクワク探検
たくさんの鳥や動物たちに触れ合える沖縄の動物園「ネオパークオキナワ」のページです。100種類もの動物たちとの距離の近さにあなたもきっと驚くはず。小さなお子様から大人の方まで楽しめる動物園です。

ふれあいができたり、たくさんの南国の鳥にえさをあげられます。うちの娘は最初ちょっと怖がっていましたが、後半かなり楽しんでました。

          

沖縄だけの体験

このホテルには、なんとイルカを敷地内の海で飼っています。他にも、大きなリクガメ・ウミガメもいて、熱帯魚を間近で見られる場所もあります。

そんな動物たちに直接ふれあえるプログラムも用意されています。

アクティビティ | ルネッサンスリゾートオキナワ【公式】|沖縄リゾートホテル
ルネッサンスリゾート沖縄ではイルカとふれあうことができるドルフィンプログラム、青い海でアクティビティを楽しめるマリンプログラムがあります。忘れられない思い出をルネッサンスリゾート沖縄で。

ちなみに、6歳以下の小さなお子さんがいる家族におすすめは

ドルフィンジャンプ⇒ 1500円/人またはチャレンジクーポン1枚

 小さな子供はイルカを間近で見ると泣いてしまって楽しめなかったり、イルカを触れるプログラムでも、手が届かなくて、楽しめません。実際、我が家で参加したときは、最初から最後までお隣のお子さんは泣きっぱなしでした。このプログラムだと、かなりリーズナブルなので、お試しにぴったり、チャレンジクーポンのあまりも使える。その割りに、水族館で見るのとは全く違う至近距離でのイルカのパフォーマンスは見応えがあります。

DSC_0081

リクガメの飼育係⇒1家族(5名まで)で6500円 貸切のプログラムです。

 普通だと触らせてもらえない、小さなリクガメを抱っこできたり、大きなリクガメをお風呂に入れたり、最後は迫力の写真を撮ってもらえちゃいます。貸切なので、自分たちのペースで色々お話ししてもらえるので、とても良かった。

ケツメリクガメの赤ちゃん かわいい
巨大なケヅメリクガメ3匹とふれあえました。

食事に困らない

こちらのホテルは、どのプランでも全員分の朝食が付いていますが、3泊以上(繁忙期は4泊、冬期は2泊の場合も)宿泊すると、クラブサビーという特典が付き、朝食も昼食もビュッフェが食べ放題になります。しかも、複数あるレストランに何度出入りしてもOK。和食を食べた後に、海の上のレストランでハンバーガーを食べて、メインのレストランでデザートと珈琲なんてことができちゃいます。

ビュッフェなので、好き嫌いの多い子供でも、たくさん食べられます。

朝も昼もビュッフェでおなかいっぱい食べるので、夜は、道の駅や観光施設で買ったものを軽く食べるだけで、結構満足しちゃいます。よるに沖縄そばも良いですね。何かと買ってきちゃうので、食べきれなくて困るくらいです。

ぬいぐるみプレゼントとお仕事体験

宿泊する子供全員に、じゃんけん スタンプラリーが配られます。

参加費は無料。スタンプを集めたり、スタッフさんとじゃんけんすることで景品(ぬいぐるみ)がもらえます。

うちの子がはまったのが、お仕事体験。4歳~12歳が対象。キッザニアのようなプログラムです。実際にお給料をもらえて、自分で売店で売っている好きなものを選んで購入できます。

2泊するともらえる、チャレンジクーポン2枚か1500円で参加可能。

色々ありますが、繁忙期はすぐに埋まってしまうので、到着したらすぐ予約しましょう。

おすすめは、

はりゅー船グラスボートクルー ⇒ グラスボートに乗り込んで、実際に他のお客様にご案内もします。保護者も一緒に乗り込めます(有料)600円相当のお給料がもらえます。

エイサーチャレンジ ⇒ 思い出に残る衣装に着替えた後、別室で1時間ほど練習し、ロビーで披露してもらえます。写真もたくさんとれて、大満足です。人見知りの娘の成長を見られました。

デメリット

値段

冬の閑散期だと一人15000円くらいで宿泊可能ですが、夏休み時期だと一番安い部屋でも一人40000円くらいの価格がネックです。

できる限り、繁忙期をさけるのと、できるだけ早く予約するのが原則ですが、他にもお得に宿泊する方法があります。

このルネッサンスリゾートオキナワは世界的ホテルチェーン マリオットボンヴォイ加盟なので、

マリオットの会員になるだけ(入会も年会費も無料)でメリットがあります。

マリオットサイトはかなりお得なので、使わないと損です。3歳から5歳お子様がいる場合、添い寝料金だけでかなり得します。

今後も、マリオット系列のホテルに宿泊したいと考えて居るなら、絶対に知っておいた方が良いです。私は、知らずに何年も普通に泊まっていて、とても損をした気分でした。

人気があるので、混雑します。

とにかく、人気のホテルなので、夏休みシーズン、土日は本当に混みます。

子供が未就学のうちは、できるだけ学校が休みの日は避けましょう。

夏休み年末年始以外の日曜日着だと、最後までかなりゆったりで、アクティビティの予約も取り放題。順番待ちをすることがまず無くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました