北海道のプール付き人気ホテルトップ6 すべて泊まった 子連れ目線で検証                定山渓ビューホテル ガトーキングダムサッポロ ルスツリゾート 洞爺サンパレス 森のソラニワ トマムザタワー

スポンサーリンク

北海道在住プール大好き娘現在5歳 子連れ目線で 北海道のプール付き人気ホテルを検証

今回検証するのは 札幌からも車で行ける距離の 人気5ホテル 

プール中心にホテル滞在をするため、プールの評価の比重が異常に大きいです。

プラスポイントは赤 マイナスポイントは青 をひいてます。

それぞれの特徴と我が家の独断と偏見のランキングをご紹介

定山渓ビューホテル

北海道を代表するプールホテルです。

水の王国 ラグ~ン♪♪ という歌で、北海道民なら誰でも知っているプールホテルです。

2021年8月にリニューアルし、経営も変わりました。

料金は

大人 夕朝食付 10000~

3歳~小学校高学年まで 大人の70%

0~2歳 2750円

子供料金が結構高めです。添い寝は2歳までなので、3歳と大人二人でも、ツインの部屋は予約できません。

空気入れは新館側プールの上にあり。

とにかく広くて、プールの種類の多さも一番です水温に関しても、2020年は低めだったのですが、2021年は大分高くなり、使いやすくなりました。

更衣室は、温泉と共有で使いやすいです。

タオルは部屋にあるものを持って行き、きちんと部屋に戻さないと、料金がかかります。

ただ、古さが目立つため、やや清潔感には欠けます

その他、お食事 接客 部屋に関しては、大分レベルが低いです。

夕食は以前はステーキやカニの食べ放題があったのですが、カニはなくなり、ステーキも日替わりになりました。

部屋は今回もリニューアルされていません。新館でも25年経っているので、部屋はあまり気にしないのが一番。プールを使うのが目的でしたら、断然本館の方が移動が短くてすみます。フロントからも近く、便利な更衣室からも近いです。

ガトーキングダムサッポロ

料金

大人 夕朝食付 10000円~

小学生 80%

3歳~幼児 1450円

0~2歳 0円

幼児は添い寝ができます。

プール入ってすぐに空気入れあり。

貸出なし

こちらも札幌では有名で、シャトレーゼというアイスやお菓子のメーカーが経営しているほてるです。

プールは、夏は外のプールがあり、流れるプールを楽しめたり、スライダーもあり、土日には泡プールやビンゴ大会 ガトキンレンジャーなど楽しめます。

冬は外のプールは閉鎖されて、平日はイベントもなくちょっと寂しいです。

暖をとれるサウナがプール内にあり、とても便利です。

タオルはプールの受付で一人分ずつ渡されます

水温はちょっと低めです。その代わり、大きなジャグジーが3カ所あり。

お部屋はきれいに清掃されています。景色に関しては 川と田舎の町ビューなので、いまいち。

食事は、種類が少ないながらも、カニがあったり、ジビエ料理があったりで、楽しめました。

ウェスティン ルスツリゾート 

料金 大人一人 朝食付 20000円~

     小学生 70%

     3~6歳 50%

     0~2歳 2750円

浮き輪の空気入れは ハイパワー(注)のがあります。

タオルは部屋のものを持って行きます。

プール内に 大きめの浮き輪(シャチ型・ビーチボールなど)も無料で使えます。

プールは定期的に波が発生するメインプールと 幼児用の極浅(10センチくらい)プールと

スライダーゾーンや噴水ゾーンもあり、かなり楽しめます。

冬は、水温は低め。一部に暖かいジャグジーあり

50分500円でスプラッシュリバー(大型浮き輪に数人で乗り、スライダーを滑るもの)

このプールの最大のマイナスは、更衣室の位置。

入り口 プール 更衣室の順に並んでいるため、プールを横切って(プール上の連絡通路)更衣室に行き、プールに戻ってくる。また、温泉は別の場所にあるため、一度着替えてから温泉に行かなければ行けません。

温泉に関して、泉質等に全く無頓着な私としては、湖を眺められて、おしゃれなお風呂で、湯上がりにおしゃれな場所で、ソフトドリンクを飲めるこちらの温泉は、かなりお気に入りです。

部屋は、こまめにリニューアルされていて、清潔感もあり、広さも十分でした。

洞爺サンパレス リゾート&スパ

料金 大人一人 夕朝食付 10000円~

     小学生 70%

     3~6歳 50%

     0~2歳 2750円

浮き輪の空気入れは ハイパワー(注)のがあります。

タオルは部屋のものを持って行きます。

プール内に 大きめの浮き輪(シャチ型・ビーチボールなど)も無料で使えます。

プールは定期的に波が発生するメインプールと 幼児用の極浅(10センチくらい)プールと

スライダーゾーンや噴水ゾーンもあり、かなり楽しめます。

冬は、水温は低め。一部に暖かいジャグジーあり

50分500円でスプラッシュリバー(大型浮き輪に数人で乗り、スライダーを滑るもの)

このプールの最大のマイナスは、更衣室の位置。

入り口 プール 更衣室の順に並んでいるため、プールを横切って(プール上の連絡通路)更衣室に行き、プールに戻ってくる。また、温泉は別の場所にあるため、一度着替えてから温泉に行かなければ行けません。

温泉に関して、泉質等に全く無頓着な私としては、湖を眺められて、おしゃれなお風呂で、湯上がりにおしゃれな場所で、ソフトドリンクを飲めるこちらの温泉は、かなりお気に入りです。

部屋は、こまめにリニューアルされていて、清潔感もあり、広さも十分でした。

森のソラニワ

料金

大人 夕朝食付 12000~

小学生 70%

3歳~幼児  3300円

0~2歳 0円

幼児の添い寝料金があります。

浮き輪の空気入れあり。(ただし外でめっちゃさむい)

貸出はビート板のみ

タオルは部屋のものを持って行きます。使った後はプールにおいて、新しいものはフロントで自由に持って行けます。

更衣室はお風呂と隣接していて使いやすい

こちらのプール 中には25mで深さ1mのただの四角いプールと 外に1年中は入れる36度の温水プールとジャグジーといたってシンプル。外に小さなすべり台がありますが、これは危険でほぼ使えません。 一見子連れでは楽しめないプールに思われるのですが、

外の温水プールが、森に囲まれて 雪が降る中 温水のひろーいプールにつかるのが、ものすごく気持ちが良い。

そして、冬は極寒のため、プールにたどり着く前にみんな引き返すため、常に空いています。ほぼ貸切を満喫しながら、たまに40度以上の暖かいジャグジーで暖まり、星空を眺めることができます。

お部屋は、なぜかオートロックではない部屋で、鍵をかけ忘れそうになります。

ちょっと古さを感じましたが、十分清潔です。少し壁が薄い感じがしました。

そしてこのホテルはとにかく食事が楽しい。種類も多く、どれを食べても美味しい。食べるのに飽きた子供は、レストラン内にある遊具で遊ぶことができ、親もストレスを感じません。

トマム ザ・タワー

料金

大人 夕朝食付 20000円

小学生 70%

4歳~幼児 50%

0~3歳 0円

料金が全体的に高めです。

プール ミナミナビーチは、日本最大級のインドアウエーブプール。

大きな造波プールが一つと幼児用の浅いプールとジェットバスという作りです。

巨大なプールは海をイメージしていて、手前はだんだんと浅くなっています。

室内は30度で暖かい。

入り口すぐに空気入れあり。

ライフジャケット無料

波が定期的に作られて、とても楽しいです。大きな浮き輪が1滞在1500円で借り放題(取り替え制で1度に1コ)なので、いろんな浮き輪で楽しめます。

タオルは入り口で無料レンタル可能

まとめ

 料金更衣室タオル寒さプール部屋食事
定山渓ビューホテル×××
ガトーキングダムサッポロ××
洞爺サンパレス×××○ 
森のソラニワ
トマムザタワー××

我が家の総合ベスト1は 森のソラニワでした。

にほんブログ村 旅行ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました